~プラウドワン売却査定~ 理想の売却期間は?

不動産売却査定

こんにちは!淀川区売却専門店【プラウドワン】の売却査定担当の南(みなみ)です。

~プラウドワン売却査定~では、私自身がご売却をご検討されている売主様とのお話の中で、多くの売主様より実際にお聞きした≪疑問≫を基に、分かりやすく解説しております。これから売却をご検討されている売主様の疑問を、少しでも払拭できればと思います!

本日は、≪理想の売却期間は?≫についてお話をします。

基本的に当社での売却推奨期間は、3ヶ月としております。

ご依頼内容によっては、それより早く売却させることも可能ですし、そこまで急いでいない場合は、3ヶ月以上の売却期間を設けることも出来ます。

ではなぜ、3ヶ月を推奨しているかといいますと、

お客様が売却されようとしている不動産は今後、【商品】となります。

その商品をもし買い手側が購入する際、売れ残っている商品よりも、新鮮な状態の商品を購入したい気持ちは必ずあるはずです。この新鮮な状態の期間を、基本的に3ヶ月と考えております。

逆に、半年~1年以上の期間が経っても売れていない商品は、買い手側からすると、売れ残り感の印象が強くなります。

ですが私の経験上、売れない不動産まずありません。

最終的に不動産が売れる売れないは、販売価格次第なのです。販売価格によってその不動産が今後、売れるか、売れ残るのかが決まるのです。

では、どのようにすれば売れ残りならずに済むのか?といいますと、

それは、戦略的に販売価格の見直しをする事です。

例えば、1ヶ月目は3,000万円で販売をする ⇒ 2ヶ月目は2,900万円に価格改定をする ⇒ 3ヶ月目は2,800万円に価格改定をする。⇒ 無事ご成約!

といった感じです。

ここで肝心なのは、価格改定を絶対にする必要があるのかどうか。です。

例のように、価格改定を1ヶ月ごとに必ずする必要はありません。あくまでも、不動産を購入するのはエンドユーザー(市場の買い手)です。

そのエンドユーザー(市場の買い手)が、いかに商品に対して興味を示しているのかどうか、なのです。

当社では、無策で販売価格を見直すようなご提案をすることはありません。

しっかりとした根拠を基に、的確なタイミングで販売価格の見直しをご提案しております。

当社の売却査定は”無料”です。

査定は【24時間】受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ!

淀川区の一戸建て・マンション・土地の不動産売却は、淀川区売却専門店【プラウドワン】にお任せくださいませ。

タイトルとURLをコピーしました