~プラウドワン売却査定~ 買取査定の金額を高くするコツ

不動産売却査定

こんにちは!淀川区売却専門店【プラウドワン】の売却査定担当の南(みなみ)です。

~プラウドワン売却査定~では、私自身がご売却をご検討されている売主様とのお話の中で、多くの売主様より実際にお聞きした≪疑問≫を基に、分かりやすく解説しております。これから売却をご検討されている売主様の疑問を、少しでも払拭できればと思います!

本日は、≪買取査定の金額を高くするコツ≫についてお話をします。

単刀直入に、買取査定を依頼する不動産仲介業者の窓口を1社だけに絞ることが、高額買取りに繋がる一番の秘訣です。

ここでいう、窓口を1社とは、仲介業者の窓口を1社という意味です。

買取査定を依頼するときは大抵、我々のような不動産仲介業者に相談されることが多いことかと思います。

仮に、当社に買取査定の依頼を頂いた場合は、

① 当社が直接買取する場合の買取金額

② 買取専門業者に、お客様の不動産情報を提供し、買取金額の請求を行います

上記2パターンで、お客様へご案内致しております。

ではなぜ、窓口を1社にした方が良いかと言いますと、お客様の不動産情報を拡散させない為です。

不動産仲介業者とは、売主様であるお客様と、買主様の間を取り纏める立場になります。

今回は買取の場合なので、仲介業者が、一番高い金額で購入してくれるお客様を探すために、買取業者へ一斉に情報を拡散させます。

実はここで、ポイントがあります。

情報を提供した買取業者に、同じ不動産情報を重複させない事がポイントなのです。

例えば、仲介業者A社、B社、C社にお客様が買取査定を依頼されたとします。

依頼を受けた仲介業者3社は、一斉に買取業者に情報を提供し、買取査定額の請求を行います。

しかし、買取業者は、仲介業業者ほど会社の数は多くないので、仲介業者3社が情報提供した買取業者に、情報が重複する可能性が非常に高くなります。

そうして、買取業者の元に、仲介業者3社から同じ情報の提供があった場合、情報が重複してしまっているので、買取業者からすると、情報が出回っているのだな。となる訳なのです。

不動産情報とは、水面下の情報ほど市場価値が上がるものなのです。

出回っている情報ほど、値打ち感が無くなり、買取業者の目線は厳しくなります。

世の中に情報が出回れば出回るほど、価格の競り合いになるので、腹の探り合いになりますし、足元を見てくる業者も出てきます。こうなってしまっては、本末転倒です。

情報が拡散してしまった為に、せっかく高額買取も、期待できなくなります。

高額買取を希望される売主様は、ぜひ一度、私(みなみ)のお話を聞いてからでも遅くはないと思います。

このようなカラクリをもっと分かりやすく、丁寧にご説明させて頂きます。

当社の売却査定は”無料”です。

査定は【24時間】受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ!

淀川区の一戸建て・マンション・土地の不動産売却は、淀川区売却専門店【プラウドワン】にお任せくださいませ。

タイトルとURLをコピーしました