~プラウドワン売却査定~ コロナ禍でも家は売れるの?

不動産売却査定

こんにちは!淀川区売却専門店【プラウドワン】の売却査定担当の南(みなみ)です。

~プラウドワン売却査定~では、私自身がご売却をご検討されている売主様とのお話の中で、多くの売主様より実際にお聞きした≪疑問≫を基に、分かりやすく解説しております。これから売却をご検討されている売主様の疑問を、少しでも払拭できればと思います!

本日は、≪コロナ禍でも家は売れるの?≫について、お話します。

2020年5月25日に、緊急事態宣言が解除されてから、淀川区においての不動産流通に関しては、緊急事態宣言前の状態と比べますと、ほぼ変わらずの状態まで戻ってきているように感じております。

ただ、全国的に感染者数が過去最多を更新する状況でもあり、第2波の襲来ではないか?という声も聞く中、再び、緊急事態宣言が発令されてもおかしくない状況であるのには間違いありません。

そんな中、不動産の相場が下がるのではないか?という心配の声も、お客様よりお聞きします。

正直な所を申しますと、私の主観ではありますが、相場が下がるような気配あまり感じません。

私も第一線でお客様と向き合っておりますが、実際に、緊急事態宣言前の相場と現在の相場とでは、ほぼ変わっておらず、おかげ様ではありますが、順調に成約しております。(弊社ブログに成約御礼ブログがございますので、ご覧下さい。)

これからご売却をご検討されている方は、相場が一気に下がるような事は現時点では、あまり感じられないので、売り急がれる心配は無いと思います。

ただ、弊社では成約が大変好調ですので、もし、ご売却を検討されている方がいらっしゃれば、是非一度、ご相談を頂ければ幸いでございます。

またコロナ対策としまして、スタッフ全員、接客時にはマスクの着用、消毒等を義務付けております。

当社の不動産売却査定は”無料”です。

査定は【24時間】受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ!

淀川区の一戸建て・マンション・土地の不動産売却は、淀川区売却専門店【プラウドワン】にお任せくださいませ。

タイトルとURLをコピーしました