~プラウドワン売却査定~ 一括査定で気を付けたいポイント

不動産売却査定

こんにちは!プラウドワンの売却査定担当の南(みなみ)です。

~プラウドワン売却査定~ブログでは、ご売却を検討されているオーナー様との会話の一部を公開しております。これから売却をご検討されているオーナー様に、少しでもお役立てできればと思います!

一括査定で気を付けたいポイントが、査定価格を高値で吊り上げてくる不動産会社です。

根拠があって、こういう理由だからこんなに高値で販売しても大丈夫。と、納得できるような説明であれば問題ありません。例えば、近隣の同程度の築年数のマンションとの比較であったり、直近の販売事例の㎡単価で算出するなどです。

精神論的な感じで、当社のやる気は他社には負けません!的な感じは、おススメしません。何事も、根拠は大切です。

一括査定サイトをご利用されると、最低でも6社~10社程度にオーナー様の情報が発信され、その後、電話の嵐がやって参ります。

各々の不動産会社は、訪問査定のアポイントを取りつけ、ようやく訪問査定ができたとしても、ライバルの不動産会社はまだ数社いる訳なのです。

そこで、高値で査定価格を吊り上げることで、オーナー様の気持ちを引き付ける作戦なのです。

では何故、そんな事をするのか?

答えは、一度依頼を受ければ、その後のオーナー様とのやり取りがマンツーマンで始まりますので、不動産会社側の舵取りがしやすいからです。

結局はこんな高値で売れるはずがない。と、一番分かってるのは、実は不動産会社なのです。なんせプロなのですから。なので最終的には、高値の価格から相場価格まで一気に値段を下げさせられるのです。

オーナー様からすると、高値で評価される方が気分も良いし嫌な気持ちになりませんよね。もし売ることが出来れば、予想以上のお金が手元に残ります。

ですが、不動産には相場というものが存在しますので、物によっては相場以上で取引されるケースもありますが、全てがそうではありません。

しかし、原点に戻ると、売りに出される時点で、売らないといけなかった理由があるはずなのです。例えば、ある程度の時期までには売れて欲しい、などです。

高値で販売をしていく中で、不動産会社も高値で売れる可能性があると言い切ってしまっている以上、数か月は高値で売れるのかの様子を見る期間が必要になってきます。

でないと、オーナー様に示しがつかないからです。

それが結局のところ、売れない期間は全て無駄になってしまう訳ですね。

今回はぶっちゃけトークをしましたが、弊社の査定ではしっかりと根拠をお伝えした上で、価格提示をさせて頂いておりますので、ご安心くださいませ。

当社の不動産売却査定は”無料”です。

査定は【24時間】受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ!

淀川区の一戸建て・マンション・土地の不動産売却は、淀川区売却専門店【プラウドワン】にお任せくださいませ。

タイトルとURLをコピーしました