~プラウドワン売却査定~ 内覧時、どういう所を見られるのか?

不動産売却査定

こんにちは!淀川区売却専門店【プラウドワン】の売却査定担当の南(みなみ)です。

~プラウドワン売却査定~では、私自身がご売却をご検討されている売主様とのお話の中で、多くの売主様より実際にお聞きした≪疑問≫を基に、分かりやすく解説しております。これから売却をご検討されている売主様の疑問を、少しでも払拭できればと思います!

本日は、≪内覧時、どういう所を見られるのか?≫についてお話をします。

今までの経験上でのお話ですが、内覧される場合で、男性と女性とでは見られている箇所が少し違うように感じます。

男性はLDKの大きさや、バルコニーからの眺望などの≪ 全体 ≫を見られていることが多いかなと思います。

内覧時はできるだけ、バルコニーに洗濯物を干したままにしない方が良いと思います。

逆に女性の場合は、主に水廻りを見られていることが多いように感じます。

水廻りといえば、【 キッチン・お風呂・トイレ・洗面化粧台 】です。

中でも、

普段から手入れをされているのかどうか?

使い勝手が良さそうか?

このままでも使えそうか?

新しく交換する必要があるのか?、などです。

前回のブログで、内覧時に一番大切なのは、≪ 第一印象です ≫とお話をしましたが、

水廻りがキレイほうが、内覧に来られたお客様のイメージは絶対に良いですし、見る側も気持ちが良いものです。

また、水廻りがキレイですと、お部屋全体のイメージも映えます。

少しでもお部屋をキレイに見せることで、見る側の印象も変わりますので、是非、実践してみてください。

これから売却をご検討中の方、現在、他社で売りに出しているが、なかなか売れなくてお困りの方は、一度、私のお話を聞いて頂ければ幸いです。

当社の不動産売却査定は”無料”です。

査定は【24時間】受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ!

淀川区の一戸建て・マンション・土地の不動産売却は、淀川区売却専門店【プラウドワン】にお任せくださいませ。

タイトルとURLをコピーしました