~プラウドワン売却査定~ 机上査定と訪問査定の違いは?【マンション編】

不動産売却査定

こんにちは!淀川区売却専門店【プラウドワン】の売却査定担当の南(みなみ)です。

~プラウドワン売却査定~では、私自身がご売却をご検討されている売主様とのお話の中で、多くの売主様より実際にお聞きした≪疑問≫を基に、分かりやすく解説しております。これから売却をご検討されている売主様の疑問を、少しでも払拭できればと思います!

本日は、≪机上査定と訪問査定の違いは?≫についてお話をします。

まず机上査定とは、≪ 表面上 ≫での査定となります。

表面上とは、マンションの場合は間取りを基に、室内は内見をせず、室内状態は築年数相応の劣化と仮定し、金額を算出します。

もちろん、事前に、間取り図面が取得できる場合に限りますが、当社の場合は、ほとんどの誤差無く、訪問査定時と変わらない査定額をお伝えする事が可能です。

ですが、一つだけ注意が必要です。

それは、過去に室内をリフォームアップグレーされている場合です。

例えば、新築時のベース設備よりもリフォーム(アップグレード)されている場合は、査定額+αして評価をすることができます。

机上査定の場合は、室内を内見していないので、せっかくアップグレードされているお部屋であっても、実際に私の目で見て判断が出来ないので、非常に勿体ないです。

訪問査定は、室内を実際に内見しますので、机上査定よりも、より正確な査定額を算出する事ができます。

とりあえず金額を知りたい。どれくらいの資産価値があるのか興味がる。

このような動機でも、当社は大歓迎ですので、お気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです!

当社の売却査定は”無料”です。

査定は【24時間】受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ!

淀川区の一戸建て・マンション・土地の不動産売却は、淀川区売却専門店【プラウドワン】にお任せくださいませ。

タイトルとURLをコピーしました