~プラウドワン売却査定~ 相続登記前でも売却できる?

不動産売却査定

こんにちは!淀川区売却専門店【プラウドワン】の売却査定担当の南(みなみ)です。

~プラウドワン売却査定~では、私自身がご売却をご検討されている売主様とのお話の中で、多くの売主様より実際にお聞きした≪疑問≫を基に、分かりやすく解説しております。これから売却をご検討されている売主様の疑問を、少しでも払拭できればと思います!

本日は、≪相続時前でも売却できる?≫についてお話をします。

不動産の売却理由の中でも、多いのが≪ 相続 ≫による売却です。

相続する人が実際に決まっているとしても、不動産売買取引においては登記簿謄本に相続登記として登記してからでないと売却はできません。

ここでいう売却とは、売却=お引渡しです。

では、完全に登記簿謄本に相続登記をしてからでないと売却ができないのか?というとそうではありません。

不動産の売買契約を行うことは可能です。

但し、一つだけ条件が付きます。

それは、【相続登記が完了してからのお引渡し(決済)】です。

相続登記が完了するまでの所要期間は、だいたい1~2ヵ月です。相続人が複数存在する場合は、もう少し期間を要することがあります。

仮に、売りたいタイミングが相続登記前だとしても、不動産売買契約を行うことは可能です。

当社より司法書士のご紹介も可能ですので、お気軽にご相談くださいませ。

ご売却を有利に進める為にも、しっかりと丁寧にサポートさせて頂きます。

不動産売却査定は”無料”です。

査定は【24時間】受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください!

淀川区の一戸建て・マンション・土地の不動産売却は、淀川区売却専門店【プラウドワン】にお任せくださいませ。

タイトルとURLをコピーしました