~プラウドワン売却査定~ 買い替えについて

不動産売却査定

こんばんは!プラウドワンの売却査定担当の南(みなみ)です。

最近、売主様より多く頂いているご相談で、いま住んでいる不動産を売却して、買い替えをしたい。という査定のご依頼を多く頂戴しております。

そこで今回は、買い替えでの注意点を簡単にご紹介したいと思います。※新しく住宅ローンを利用する場合。

① 現宅に住宅ローンが残っている場合は、基本的に住宅ローンを二重に取り組むことはできない。

② 現宅に住宅ローンが残っている場合は、売却して新しく購入する流れになるので、購入する不動産の引渡し時期に、現宅の売却を合わせないといけない。

注意点として代表的なのは、この2点になります。

買い替えは、売却と購入のタイミングを上手に調整する必要があります。

例えば、新しく購入する不動産の引渡し時期が売買契約を締結してから2ヶ月後であれば、現宅の売却も2ヶ月後に合わせないといけない、という事になります。

デメリットとして、

” 引き渡し日が決まっているので、希望する価格で売却できない可能性が高い。”

メリットとしては、

” 理想の不動産を手に入れることが出来る。”

このように、メリット・デメリットがありますので、これらを踏まえた上で、買い替えをする必要があります。

現在、買い替えを検討されているオーナー様は、是非一度、弊社までご相談頂けましたら幸いでございます。

弊社の不動産売却査定は”無料”です。

査定は【24時間】受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ!

淀川区の一戸建て・マンション・土地の不動産売却は、淀川区売却専門店【プラウドワン】にお任せくださいませ。

タイトルとURLをコピーしました