~プラウドワン売却術~ 不動産繁忙期の威力

不動産売却査定

こんばんは!プラウドワンの売却査定担当の南(みなみ)です。

今回は、不動産繁忙期の威力。についてお話をしたいと思います。

皆さんは、不動産の繁忙期時期はご存じでしょうか?

不動産繁忙期の時期は、ざっくり毎年9月~翌年の3月末頃の半年間です。

意外と長いと思われたのではないでしょうか。

逆に、4月~8月は閑散期と呼ばれております。

実はこの不動産繁忙期、成約の威力が半端ないのです。

人間も動物なので、寒くなれば暖かくしますし、暑くなれば涼しくしますよね。

例えが極端すぎるかもしれませんが、私はこれと全く同じと考えており、繁忙期の9月~12月までに購入したいと思う理由として、

⇒新年を新居で迎えたい。という心理が働くからです。

また、翌年の1月~3月末頃までに購入したいと思う理由として、

⇒会社の転勤・就職・学校の新学期などで、それまでに新居を決めたい。という理由からです。

大げさな表現ですが、本能的な部分の要素が大きいのだと思います。

売却を検討されている売主様、今からでも全く遅くはないので、是非、この繁忙期の威力に合わせて、売却をされてみては如何でしょうか?

当社の不動産売却査定は”無料”です。

査定は【24時間】受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ!

淀川区の一戸建て・マンション・土地の不動産売却は、淀川区売却専門店【プラウドワン】にお任せくださいませ。

タイトルとURLをコピーしました